PTA総会とは?どんなことをやってるの?

PTA総会とは?

PTA総会は1年に1度、PTA本部や各委員会、学校が一堂に会して行われます。

PTA総会の正式名称は「上溝小学校PTA定期総会」です。

PTA総会や配付資料について知ると、こんなことが分かります。

昨年度にPTAは何をしたか
今年度は何をする予定なのか
会費やイベント収益金は何に使われたのか

ここではPTA総会について詳しく説明しますね。

PTA総会をやる理由

PTAはそれぞれの委員会が勝手気ままに活動するわけにはいきません。

そこでPTA役員・委員が集まり、事業報告と事業案と予算案を確認・承認する手続きが必要になります。

その手続きこそがPTA総会で、毎年5〜6月に開催され、3つの大事な報告をします。

1つ目が「昨年度はこんな活動をして、このくらいお金を使いました」という報告(事業報告)。

2つ目が「今年度はこんな活動をする予定で、お金はこのくらい必要です」という連絡(事業計画・予算案)。

そして、3つ目が新年度のPTA役員・委員の就任、前年度のPTA役員・委員の退任です。

他にも、PTA会則の改正も総会を経て行われたり、新年度の教職員の担任・担当紹介も行われたりします。

PTA定期総会資料からわかること

PTA定期総会資料にはPTA本部と各委員会の事業報告、決算報告、予算案、事業計画、PTA会則、慶弔規定が記載されています。

事業報告を見れば「PTAが昨年度にどんな活動をしたのか」が分かります。

そして、事業計画は「PTAが本年度にどんな活動をする予定か」が記されています。

決算報告はPTA会員の皆様から集金した会費が、何にどのくらい使われているかが記載されています。

また、ふれあいフェスティバルの収益もPTA総会で報告されます。

予算案も同様に、本年度のPTA活動の「何に」「どのくらい」の予算が割り当てられているかが分かります。

決算報告や予算案の摘要を見れば、お金の使い道が書かれていますよ。

関連記事

  1. MERIT

    PTAの会員や役員・委員になるメリット

  2. Q&A

    PTAに関するQ&A

  3. 上溝小学校PTAのあゆみ

    上溝小学校PTAの沿革