PTA本部役員の活動内容

PTA本部 活動内容

PTA本部役員の活動内容

PTA本部はPTA主催のイベントを運営、そして学年・広報・校外委員会の活動をサポートする役割を担います。

活動内容は多岐に渡り、子どもたちの学習環境や福祉の向上に直接的に関わります。

PTA本部はPTAに関する会合や行事へ出席します。

1.PTA本部会
2.担当する委員会の会合
3.運営委員会
4.PTA総会
5.上溝緑ブロック協議会
6.相模原市PTA連合会(会長・副会長のみ)
7.新入生入学説明会
8.入学式
9.卒業式
10.運動会

会合への参加以外にPTAの運営に関する活動も行います。

1.PTA会費の集金・集計
2.PTA活動全般の会計処理
3.上溝六校合同事業への参加
4.校舎の害虫駆除
5.銀杏の拾集・洗浄&乾燥・販売
6.ふれあいフェスティバル
7.旗振り講習会
8.その他の講習会・学習会

さまざまな学校やPTA行事へ参加し、管理運営、協力をするので稼働日と拘束時間が他のPTA委員会に比べて多くなります。

その分、学校と深く関れるようになり、普段は見れない子どもたちの様子を間近で見れるのが魅力です。

本部役員の年間スケジュール

本部役員の年間スケジュールは感染症の流行や災害など、社会情勢により変更することがありますが、例年の予定は次の通りです。

4月:会計監査
入学式へ参加

5月:PTA総会へ出席
上溝六校合同事業に参加
PTA総会の資料作成・製本・参加
PTA会費の集金

6月:広報誌のチェック

7月:ふれあい清掃への参加
校内害虫駆除の準備

8月:校内害虫駆除の回収

9月:推薦委員会へ参加

10月:PTA会費の集金
運動会の設営と撤収作業・周辺見回り等

11月:ふれあいフェスティバルへ参加

12月:ふれあい清掃へ参加

1月:校外委員会へ参加
新入生入学説明会へ参加

3月:卒業式へ参加

通年:PTA本部会、運営委員会へ参加

その他:担当役員はPTA委員会の会合へ参加
上溝緑ブロック、相模原市PTA連合会の会合へ参加

PTA本部役員のメンバー構成

本部役員は保護者から7名、教職員から4名の計11名で構成されます。

内訳このようになっています。

役職 人数
会長 1名(保護者)
副会長 2名(保護者)
1名(教職員)
書記 2名(保護者)
1名(教職員)
会計 2名(保護者)
1名(教職員)
顧問 1名(学校長)

会長・副会長の活動

PTAを代表し、会務の統括を行うのがPTA会長の主な活動です。

・PTA総会や運営委員会を招集
・入学式や卒業式で子どもたちに向けて祝辞を述べる
・運動会で子どもたちへ激励の言葉を述べる
・相模原市PTA連合会の代表者会議へ参加
・地域の会合への参加

こんな風に、学校内外に対してPTAの顔として様々な活動を行います。

PTA副会長はPTA会長を補佐し、代理を務めます。
また、会長と他の役員との調整も行います。

会計の活動

本部役員の会計は2名で、主な活動内容は次のとおりです。

  • PTA活動で発生する収支の記録・保管
  • 決算報告書の作成
  • 備品の管理、購入、売却

また、各委員会のいずれかを担当し、PTA本部と委員会の橋渡し役を行います。

書記の活動

本部役員の書記も2名です。

主な活動内容は次のとおりです。

  • PTA本部会議・運営委員会などの配付資料や議事録、会員向けのお便りの作成・保管
  • 各種連絡や通知、報告書の作成
  • PTA本部運営に関する庶務

また、各委員会のいずれかを担当し、PTA本部と委員会の橋渡し役を行います。

PTA本部委員はどうやって決まる?

PTA本部役員は前年度に役員推薦委員会によって選出された会員が、次年度の本部役員に就任することを了承したのち、会員に向けて紙面決議を行った結果、役員が決まります。

正式にはPTA総会で就任します。

関連記事

  1. 会計監査委員会の活動内容

    PTA会計監査委員会の活動内容

  2. 役員推薦委員会 活動内容

    PTA役員推薦委員会の活動内容

  3. 広報委員会 活動内容

    PTA広報委員会の活動内容